《生産技術業務》

> 生産技術業務

「生産技術業務」関係の具体的なコンサルティング対象として想定される内容を以下に列挙します。
​(アンダーバーの項目は対象のブログ記事へリンク(🔗)しています。)

【工程設計】(新製品対応等)
  ★工程設計概要 ;工程設計の役割概要、課題解決手法(革新技術導入、品質)、生産技術者の心得
  ★新製品対応 ;新工法検討、製品ベンチマーキング、工法ベンチマーキング
  ★フロントローディング活動  ;製品図面検討、組立性確認、試作検討
  ★工程検討 ;工程系統図QC工程表管理点設定、作業方法
  ★PFMEA  ;工程抽出故障モード抽出影響度合い設定発生度合い設定検出度合い設定
          重要度設定と対策推進
  ★FP(foolproof;ポカヨケ ;異品・異材対応、欠品対応(部品取り)、逆組み対応、2重組み対応、
                 異物対応、過剰・過小加工対応、工程飛び、作業忘れ、梱包ミス、・・・
  ★見積検討 ;投資額見積り、作業工数見積り、ラインタクト見積、標準見積化(コストテーブル)
  ★投資検討 ;投資効果、キャッシュフロー

  ★仕様検討 ;設備仕様、治具仕様、安全仕様、保全仕様、新工法設備導入検討
  ★ラインレイアウト検討 ;面積・場所検討、作業手順検討、最適化調整方法
  ★生産準備推進 ;全体日程管理、課題構築、イベント対応日程、内外区分
  ★
初期流動管理 ;初期流動指定・解除、設備立ち上げ管理、品質向上管理


【流動対応】
  ★合理化対応 ;合理化対象検討、課題解決手法(コスト)
  自動化検討 ;作業自動化、供給自動化、加工自動化、搬送自動化、移載自動化、外観検査自動化
  ★工数低減活動 ;作業編成検討、工程簡略化(廃止)検討、作業改善
  ★品質向上 ;不良低減活動、クレーム対応
  ★稼働率向上 ;チョコ停対応、MT短縮、故障ロス(ドカ停)、段取り替え、立ち上がりロス、
          速度低下ロス、ネック工程ロス・・
  ★1ケ流し流動活動 ;リードタイム見直し、仕掛り品の最小化検討、大量不良の防止検討、
            生産性向上検討、対象品番確認、流動機種検討、ライン構築検討、部品投入検討
  ★TIE ;JIT、平準化生産、かんばん、目で見る管理、5S、アンドン、標準作業、改善
​  ★
試験調査報告書