top of page

工場面積創出プロ

 製造業の中で生産技術部署が中心となって推進させるべき生産技術関連のプロジェクト(PE‐Projects)には様々なものがありますが、その中の一つに「工場面積創出プロジェクト」(Area Creation Activity Projects)があります。これは、以前、ブログ「面積創出活動」としても一部、ご紹介しています。


【工場面積創出プロジェクト】

●目的

 製造業における、工場面積は大切な資産です。面積に加え、物流面(受入れ→内製加工→出荷)の効率化も重要です。常に変動する生産数、ライン配置、及び将来のための場所明け等を最適な形にスムーズに対応していくことを目的とした活動として「工場面積創出プロジェクト」があります。生産技術はそのプロジェクトの中心的存在となりうるため、推進リーダーを担う業務という位置づけになります。


●プロジェクトの推進単位

 全社(物流の適正化、面積の采配等、全社で取り組むべき内容であるため)


●期間・頻度

 ・期間;常時

 ・頻度;基本は 1回/月(会社としての変動要素の大小に応じ設定)


●進め方

・メンバー、推進リーダー;生産技術(議事;生産技術)

  MUST参加;生技、企画、生産、生管、関係各部署(具体的に移動等に絡む部署)

  WANT参加;保全、品保、検査(部品検査、製品検査)他

・会議方法;各拠点でのリアル(又は必要に応じオンライン)会議

・会議テーマ;移動等に関わる各部署課題進捗確認 等


上記、「工場面積創出プロジェクト」のあり方・進め方に対する支援・指導がコンサルティング対象となります。


(参考ブログ)


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page