top of page

ピッチイベントについて

更新日:2023年8月21日

 当生産技術コンサルティングの支援内容の一つに、販路開拓支援の一環として、企業によるピッチイベント(Pitch Event)支援を行っており、その実施上のポイント、特にプレゼンの構成等についてコメントします。


 「ピッチイベント」は「ピッチコンテスト」とも言われていますが、 一般的にはスタートアップの起業家が投資家などに対して、自社の技術やサービスをプレゼンしたり、ベンチャー支援の企業や投資会社が、スタートアップ企業や起業家個人に対してプレゼンをする機会を提供したりする取り組みのことを指しています。


 今回の説明は、オンライン上で複数(数十社)の潜在顧客に対し、与えられた時間内(10-15分程度)でプレゼンをするという状況を前提としています。


まず、プレゼンの基本構成を羅列すると、下記のようになります。

 ①表紙   表題(紹介したい技術や製品)   目次


 ②会社概要   会社名  業種、規模、製品、設備、技術

   → 背景や企業紹介 対象の製品・技術の位置づけがわかるように・・


 ③技術・製品の説明

  ・製品の特長、解決できる課題  既存技術・製品との比較

  製品、技術、品質、コスト、対応納期等で  特に優位である部分をアピール

 (図、表、写真等を使用し、わかりやすく) ・上記のエビデンス


 ④適用、用途

  ・展開したい業界や用途  ・具体的適用  ・イメージ


 ⑤まとめ

 ・技術、製品説明のまとめ ・嬉しさ、適用、用途のまとめ ・アピールポイント

 ⑥お問い合わせ先(参考)

  ・URL(HP)  ・お問い合わせフォーム  ・電話番号、担当者等


 これらのプレゼンの構成の中では、何といっても、③技術・製品の説明、④適用、用途 の部分が プレゼンの山場であり、最も、検討時間の必要な部分になります。


 これらの部分に対する、アピールの内容、説明方法等に関する支援、指導が生産技術コンサルティングの対象となります。





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page