top of page

マルチフォーミング

 マルチフォーミング(multiforming)は、プレス加工や曲げ加工などの複数の機構を用いて、複雑な加工を一度に行うものです。マルチフォーミングは、加工機1台でプレス工程とフォーミング工程を備えており、コイル材を自動送りして、打抜加工と曲げ加工を行うことができる工法です。使用材料が少ないので、コストを削減し、環境にやさしい工法です。


 マルチフォーミングマシンは、材料のフィード装置・スタンピング装置・フォーミング装置などのユニットを連結した「プレス機械」です。

 マルチフォーミングマシンでつくられた金属部品は、自動車をはじめ、家電や建材などさまざまな分野で使われています。


 せん断・プレス・曲げなどの一連の「塑性加工」を連続で行い、ワイヤーや板材からバネ・コイルなどの部品を大量生産することができます。工程集約と歩留まり向上で、大きくコストダウンすることができます。なかでも線材やバネの製造に特化したフォーミングマシンは、「ワイヤーフォーミングマシン」ともよばれます。




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page