工場レイアウト管理について

更新日:9月23日

レイアウトにも色々ありますが、特にここでは工場全体レイアウトについてコメントします。(個別ラインレイアウト、オフィスレイアウト等は別とします。) 一つは物流面の最適化(資材、部材の搬入から 製品・部品の出荷までの流れがスムーズになっている)が検討されていること。一つは適正な在庫となるように各部品、中間品、完成品、停滞品他が配置されていること。また一つは、各セクション毎の面積効率が確認され、適正化されていること。そのほか環境面の配慮、必要面積の確保 等々 総合的なレイアウト管理体制(TOPが常に確認・管理できる姿)ができていることが重要であり、それらに対する検討や、維持管理方法の定着化がコンサルティング対象となります。




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示