プレゼン資料作成について

更新日:9月23日

生技業務に限らず、会社内で実施する 報告、連絡、相談、決済等の 様々な場面で、プレゼン資料を作成し、説明する機会が多々ある。資料や説明の良しあしが、業務の進行に大きく影響することとなる。説明がうまくいかず繰り返し業務とならないためには、その目的を明確にし、限られた時間内で相手が説明内容を十分理解・納得できる形にプレゼン資料を作成することは業務をスムーズに進めるうえで非常に重要な要素となる。

特に生産技術業務においては、設備投資や品質保証対応等で TOPの理解・納得を得るためのプレゼン資料作成の機会は多く、この能力は極めて重要となる。

生産技術関連のプレゼン資料作成( & 説明の仕方)等に対するスキル向上のための 指導・支援 が コンサルティング対象となります。




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示